fc2ブログ
設備系の資格の勉強方法・転職・就職・健康・趣味について
2014年05月01日 (木) | 編集 |

第3種電気主任技術者の勉強方法
どもっ、ニャン太郎です。
まず手始めは、第3種電気主任技術者、通称、電験3種。

1 取得すると徳する事

学生さんが取得出来たら、就職活動に超有利です。
近年、電験1種さえ有り余っていると言われていますが、中小企業では引く手数多ですよ。
私が回った現場では、80歳でも3種を持っているという理由だけで内定させた現場も幾つかありました。
だけど、明日ポックリいったらどうするんだって、現場の責任者は怒ってましたが。
電験1種は、発電所などの大きい設備で責任者になれるモノですが、営業する時の看板になります。
普通のホテルの設備に、電験1種が3人っていう日もありました。
1週間で3人とも辞めましたが。
理由は給料が安いって事でした。

2 別の取り方

話が脱線しすぎたので戻すと、電験3種は認定の学校に通えば、試験を受けなくても認定で貰えます。
お金と時間が掛かるので、よく調べて検討して下さい。
うちのブッチョウさんは、夜間学校で通って、認定で貰ったと言ってましたが、どうも怪しいです。
まあ、いわゆる王様なので、強く言ったら出席してる事になったと接待中に自慢していました。
しかも、私に「試験で取ったんだって、アホだね、ごくろうさん」
ちなみに、仲が悪い理由じゃないですからね。
銭の無い私達に、よくおごってくれるので・・・・・・会社の金で。

3 認定組と試験組の扱いの違い

余裕のある人は、試験で取ろうか、認定で取ろうか迷う事があると思います。
基本的に試験組は、認定組をバカにしますね。
ただし、役職など立場や給料に関しては、会社によるのですが、私の回りでは殆ど同じでした。
勉強した事と、求められる仕事は全然違いますし、会社、現場、責任者によっても仕事は違います。
正直、名義を求められて、仕事はやっぱり経験で得るしかないです。
しかしながら、この人件費を削る時代であっても、現場に行かないでサボっている責任者も、結構いますよ。
仕事は全部、現場まかせです。
ただし、事故があった場合は、責任を取らされます。
ブッチョウさん言わく、その辺の法律はうまく出来ていて、抜け道はいくらでもあるそうです。
詳細は、う~ん、非道過ぎて書けないです。

4 本題、試験勉強方法

まず、御免なさい。
H26年度試験を見させて頂いて、傾向が変わってきたので、再編集しました。

基本的には過去問15年分を勉強しましょう。
過去問と全く同じ問題は、1問出るか出ないかです。
ですが似たパターンは、3割以上出ています。
最近の問題は、昔と違ってひねくれている問題が多いんですよね。
それは、現在の参考書の良さが原因かと思います。
各社、問題を良く分析して作っているのですが、問題の作り手は絶対に見ています。
予想問題集なんか、ほぼ当たらないというか、2割当たるとスゲーって先生同士で賭けてますから。
だけど、電験3種を教えるコーチ陣もすごいんですよ。
今年は誰先生と誰先生が作るから、Aパターンだとか予想するんです。
どっからそんな情報が漏れているのか。ハズレているけど。
ただ、昔は黒いウワサが結構ある試験だったんですよ。
予想もかなり当たりまして、最近は聞かないけれど・・・
最近は関わった先生を公表するようになりましたね。
営業でよく耳する人名が載っていたので、ビックリしたのですが・・・・・。


さあ話を戻して勉強方法でしたね。
大量の問題をやる事になるので、最初のうちは、わからない問題を飛ばして、1冊終らせましょう。
もちろん、問題の答えから見て、解きましょう。
考えるのは、時間の無駄です、本はぶ厚いですから。
全体を知る事が大事なので、初めは半分以上わからなくてもいいです。
悩んで時間をかけて解いても、集中力、記憶力が持ちません。
それに、試験に出るのはごく1部です。
わからないままでも、いいんです。
この問題は出ないに賭けてもいいかも。
前年の問題は、言われている通り、あんまり出ないですしね。あくまで、あんまり出ないです。
ただし、論説問題は調べながらも、理解しましょう。
電験の決め手は、論説問題です。
最近は理論の試験にも、論説問題の量が増えました。
ラッキー問題です。点数配分が、計算問題と同じなので。
論説問題さえ取れれば、計算問題は少しで合格出来ちゃいます。
テキストは、流して読むか、参考程度にしましょう。
問題は最近の傾向からズレたものが多いので。
兎にも角にも、問題集に時間を割いてください。
4教科の勉強の順番は理論、電力、機械、法令が良いと思います。
理論は、他の教科全部を含みますので、1番最初です。
電力は機械より簡単という事で。
機械は量が多いので、精神を削られます。
法令で頭をクールダウンです。
ちょっと前までは、法令は3日勉強すれば取れる課目だったのですが、最近は1番の難関かも。
試験の作り手がだいぶ変わったのか、傾向がズレています。
勉強するのは簡単でも、油断しないで勉強しましょう。
15年分もやれば大丈夫です。
ただし、電気の法律も変わってきているので、それに合わせて修正していない問題集は避けましょう。
なので中古の問題集はお薦めしないです。
ただし法令だけは過去問が通用しなくなっています。
下記に紹介する完全マスターシリーズの法令を重点的に勉強してみて下さい。
完マスだから全て勉強出来るとは思わないで下さいね。
最強の完マスにも載っていない問題もでます。
それは捨て問題だと思って運にかけましょう。
過去問は27年度を見ると1割ぐらいしか出ていないという酷い問題でした。
完マス法令だと合格点はなんとかとれそうです。
心配な方は過去問で補充して下さい。

過去問の出題傾向を研究しよう。
一番大事な事です。
下記で紹介する別名タウンページという過去問題集の最初に、とても詳しく書かれています。
自分の問題集と照らし合わせて、出る問題と出ない問題を分けましょう。
傾向を見ると、前年に出た問題は出にくい事がわかります。
しかしながら、連続で出やすい問題もチェックして下さいね。
良く出る問題を落とすと勿体無いので。
この傾向の研究をすると、勉強しなくてよい問題がわかりますが、その少なさにガックリすると思います。
範囲が広いですからね~。
でも、この研究の良い所は、良く出る問題がわかって、今年はどこに重点を置けば良いか、わかる事です。
これだけで、得点力UPです。
普通に勉強して、平均点50点で落ちるので、これをすれば受かるかも。
結構、これをしない人が多く、全部勉強した頃に最初の問題をやると忘れているという事が。
範囲が広いので、傾向から対策しましょう。
たくさん勉強しても、憶えきれないですから。

5 お薦めの参考書

電気書院 電験3種過去問マスタ シリーズ
15年分の過去問から、重要なのを抜粋して解説しています。
しかしながら、計算問題の解説にちょっとクセがありますね。
もっと簡単な解き方あるのにとか、省略した計算式が使われているとか。
でも分からない問題は、他の問題集や、ネットで調べてもいいと思います。
電気の問題は、解き方が1つでなく、何種類か憶えた方が有利ですので。
初心者には難しいです。
ある程度勉強した人にとっては、分野別に良い編集をしているので、15年分を効率的に勉強出来るのでいいです。
なので初めての方は下記の簡単な4教科揃った本を速読してから挑戦してみましょう。
電験3種過去問マスタシリーズの検索ボタン

電気書院 電験第3種過去問題集
別名タウンページと言われる安くて、重い10年分の過去問集です。
解説が易しいです。クレームを付けるなら、すごく重いです、2キロあります。
この量は精神を病みそうです。
過去問マスタの参考書として使いました。
著者が同じ電験問題研究会なのに、解説がこちらの方が詳しいです。
そりゃあ~、ページの大きさと本の厚さが違いますもんね。
本の最初の方に、過去問の傾向が詳しく書いてあります。
自分の使う問題集と照らし合わせて、出る問題と出ない問題に印をしましょう。
これだけで、かなり楽になります。
とても重要です。
電験第3種過去問題集の検索ボタン

翔泳社 電験三種専門用語・公式・法規の要点整理出るとこだけ!
私の初めての電験3種の本です。簡単なのを一冊と思い購入しました。
4教科各公式と問題が載ったハンドブックです。
電車、トイレ、仕事中、いつでも勉強できる大きさで、勉強しやすいです。
難しい問題が少ないのと小さいので、やる気が保ちやすいです。
出やすい問題だけを勉強するので、効率がいいです。
私が理系なのと、機械系の資格を持ってたからですかね、これだけで理論と機械に受かりました。
う~ん、たまたま?
電験三種専門用語・公式・法規の要点整理出るとこだけの検索ボタン
   
TAC出版 電験3種超速マスター
4教科のテキストです。
初学者にとてもわかりやすいです。1日で読み終えちゃいました。
慣れるのにちょうどいいです。
電験3種超速マスターの検索ボタン

オーム社 電験三種論説問題の完全研究
不動先生は、この手の本の有名人です。先生の計算方法は、めんどくさい計算問題でも、簡単に解ける方法が載っていて独特です。って、この本の説明ではないです。論説問題は同じ問題が出る確率は少ないです。ですが、大量の論説問題を解いて暗記して、論説を解くヒントを憶えて下さい。計算問題が無いので、手早く読み終えます。
電験三種論説問題の完全研究の検索ボタン


テキスト選びは、実際に問題を解いてみて、解説が自分にとってわかりやすいのを選びましょう。
4教科セット本は、悪評が多いですけど、私は全体が早くわかって良いと思っています。
あと、資格の本は、大体間違いがあります。
電験の本は特に解説の間違いが多いので、わからない時はすぐに、ネット検索して疑いましょう。
ここで紹介した本以外にも良書はたくさんあります。
某有名な先生の計算方法は、裏技っぽくって好きなんですよね~。

それと、回りに知っている人がいたら、教えて貰った方がとても効率的です。
1問わからなくて、1日かけて調べてみたら、本が間違っていたなんてよくある事です。
先輩に聞いたら、5分で解決でした。なんだかなぁ~。
無料の講習会や、安い有料の講習会、個人指導のスクールなどもいいと思います。

あっ、忘れてた。
各教科の本で勉強する場合は、実教出版と完全マスターシリーズを押します。
量が半端ないのと、結構、難しいです。
まず実況出版を何で押すのかと言うと、このシリーズ、この4冊だけじゃ無いからです。
さらに簡単に解説してある、高専などでも使用される、教科書もあります。
時間とお金があって、基本から学びたい人にお薦めです。
さらにさらに、過去問が素晴らしいです。
私の時は無かった。
ネット上で、無料で誰でも過去問が見れて、さらに解説がとても解かりやすいです。
あのタウンページもいいですが、こちらもとても解かりやすいです。
正直、ナゼ出版しないで、無料公開にしたのか、不思議な程、過去問の出来がいいです。
いずれ、非公開になるかも。
分からない問題は、実況出版のホームページで検索するのがお薦めです。
実況出版の徹底解説テキストの検索ボタン

完全マスターシリーズを押す理由は一番範囲をくまなく解説してる事です。
なので量も多く難しいです。
4教科受けて落ちた課目を勉強するのに最適です。
二種の範囲も結構解説されています。
法規はこれが一番かも。
完全マスターシリーズの検索ボタン

6 合格への戦略

まず各教科6割取れれば、合格基準です。
問題の傾向としては、全体的に論説問題が増えてきました。暗記対策に重点を置きましょう。
各教科で違いがありますが、簡単なA問題とB問題の(1)だけで、8割近い点数配分です。
B問題(2)は新問題や、難問が多いので、解けないなら捨ててもいいと思います。
つまり、簡単な問題だけを確実に取っていけば、合格できます。
なので、私の場合、初受験にハンドブック1冊で2教科受かってしまったんでしょう。
毎年、生徒さんの合格傾向を見てみると、とても不思議な現象が起こります。
普段の成績が良い子が落ち、成績の悪い子や、勉強して1ヵ月の子が受かってしまったり。
もちろん、試験に対して質問してみると答えられません。
そう、問題数が少なく、選択問題で、合格基準の点数が低い場合は、運で受かってしまう事が多いのです。
なので、長い目で、他の資格と兼用しながら勉強した方がいいかもしれません。
実力はあるのに、15年間落ちてしまった人、電験2種は合格したのに3種に落ちた人など、なんだかなぁー。
電験1種と2種はある程度素直な問題が多いのに対して、3種は意地の悪い問題が多いんですよね。
ちなみに2種の過去問から、3種の試験に出る事もあります。
電験3種の過去問は、電気工事士や消防設備士でそっくりそのまま出たので、繋がりがあるんですかね。
ある程度勉強した子で落ちる人は、ほぼ50点で落ちています。
普通に勉強したら、50点で落ちる様に出来ている問題のようです。
それと、各教科、合格率が下がり過ぎると、次の年は一般的な問題が出やすいです。
それを狙うために、最初は4教科一気に受けるのをお薦めします。
狙った教科が、難しい年だった場合、挫折感がとんでもないです。

7 最後に
受験方法として、2教科ずつ確実に取る場合は、1冊1教科の参考書でじっくりやる。
ただこの場合は、確実に取れる実力がある場合です。
私のお薦めは、お薦めの本の欄にあるのを使って、4教科一気に受ける事です。
1、簡単なTAC出版の電験3種超速マスターで慣れる。2周くらい、流し読みでいい。
2、翔泳社の電験三種専門用語・公式・法規の要点整理出るとこだけ!を、何度も練習。じっくりやって下さい。この本の内容は完全に憶えて下さい。本が小さいので、憶えやすいし、短時間で終ります。
3、オーム社の電験三種論説問題の完全研究を使って、論説問題対策。計算問題が無いので、悩まず暗記しましょう。
4、2と3を繰り返し完全に暗記しましょう。普通に4教科を勉強するより、かなり量が少なく、短時間で出来ると思います。私は1ヵ月。時間に余裕があるなら、6、をやってから5、の受験です。
5、受験しましょう。
6、落ちた教科を、電気書院の電験3種過去問マスターシリーズで、じっくり勉強です。参考書は電気書院の電験第3種過去問題集です。なお法規のみは完全マスターシリーズを中心にやった方がいいと思われます。

とにもかくにも、モチベーションが大切です。
最初から難しい問題や、厚い本に挑戦するでなく、簡単な問題から慣れていきましょう。
設備系の資格は、結構重なっていまして、けっして無駄にはなりません。
何度も受けるつもりで、ほどほどに頑張って、適当に受かりましょう。
するといつの間にかに、600ページの問題集でも、1日で読みきっちゃう実力になっていますよ。
ではでは。

ちょっとだけ加筆です。
各4教科、難易度の上下が激しいですね。
簡単な年は、過去問通り。
難しい年は、新問題が多すぎという感じですね。
計算の新問題は、正直、手が出ない事が多いです。
ただし、論説の法令関係なら、新問題でも解く方法があります。
それは、条文語、つまり法令の特殊な日本語の使い方です。
条文でこんな日本語の使い方はしないだろうという選択肢は切れます。
15年分の法令問題をやっていれば、身に付きますよ。
時間に余裕があれば、完全マスターシリーズや、月刊誌、条文の写経とかの方法もあります。
それでも、載ってない新問題がありますからね~。

最近は新問題の量が多いので、過去問を完全に暗記しなくてもいいですからね。
ダブって出た問題だけは完璧にして下さい。
だからでしょうかね、ポケットブックの要点整理だけでも、受かる人は受かっちゃうんですよね。
時間が無い人は、これを完璧にしましょう。
2割以上は出ますよ。
後は新問題だと思って、運まかせです。
過去問をやっておくと、2択ぐらいには絞れます。
あんまり新問題に重点はおかないで下さいね。
あくまでも基本が大事ですので。

新問題の多い現状で一番効率の良い方法は、気楽に長い目で受けましょうってとこですかね。
1年間、過去問26年分、参考書8冊、雑誌等を何度も繰り返して、4教科全滅する子もいれば、
一週間の勉強で受かっている運の良い子もいる、悲しい資格です。
生徒を見ていると、それも結構多かったりします。
昔は勉強すればとれる資格でした。
今は勉強しても落ちる資格、勉強しなくても受かる資格と言われています。



スポンサーサイト



テーマ:資格を取ろう!
ジャンル:就職・お仕事

コメント
この記事へのコメント
素晴らしいです
ニャン太郎さん

ニャン太郎さんは相当の実力者なんで
電験素人の私にはすべてが参考になるとは
言えませんが、
数多くある合格体験記のなかで
一番リアルというか、説得力があります

電験三種をとってなにか報われるという
仕事環境ではないのですが
誰に自慢するわけでもないのに
やっぱりとりたいです、、

もう還暦を過ぎた石頭には
ムリ、無謀かもしれませんが、
毎日ニャン太郎さんの勉強アドバイスを
拝読して気合いを入れています。

本当に読ませていただき
感謝の一言です。
ありがとうございます。
2016/06/05(Sun) 20:32 | URL  | 難波 #-[ 編集]
Re: 素晴らしいです
難波さん、どうもでぇ~す
ニャン太郎は実力者ではないですよ~
何でも6割ぐらいのチカラで能天気にフラフラやっています
ただ回りに受験者が大勢いるのでデータを取りやすいんですよ

電験3種は知ってる人には自慢出来ますよ
現場責任者の方に会うと認定無試験で取ってる人が多いんですよね
免許取ってから本格的に勉強したそうですよ

還暦過ぎた人も取っている人がいますんで是非是非挑戦してみて下さい
コツは電験に興味を持って下さい
興味を持った物には歳は関係なくドンドン憶えやすいです
知り合いのお爺ちゃんにパソコンを簡単に教えたら1ヶ月でネットトレーダーに代わって株を大量にパソコンで売買してましたよ
大損してるみたいですが・・・
たまに電気工事士の勉強してみると結構楽しいです
電験入門にも最適ですしね

最近の試験問題は特に法規に新問題が多く難題です
そろそろ問題範囲の新問題のネタが無くなってくるので合格率が上がるんじゃないかと勘繰っています

ではでは電気の知識がついたからって電気メーターをいじっちゃダメですよ~
昔は結構いて高額請求された人もいたんですよハッハッハ
2016/06/06(Mon) 10:17 | URL  | ニャン太郎 #-[ 編集]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2017/04/14(Fri) 22:33 |   |  #[ 編集]
Re: こんばんは
こんばんわrikyuさん
返信遅くなってごめんね

某有名な先生の名前はちょっとDisるので御勘弁を
昔から書籍は出していて設備系の他資格でも結構お世話になった先生です
たくさんあって似た様な問題でも違う解答方法も教えてくれます
ただもう本人が書いてないのじゃないかな~って内容を見ると思ってしまう
時々解答方法は正解でも答えの数字が違っていたり他の書籍の図と同じ図を引用されたりしてたので
ただ基本が出来ていないと理解できない教え方なので初心者にはお薦めできません

過去問自体大量にあるので解答は省略されていて理解しにくいです
簡単と噂されているタウンページの過去問でも難しい解答が結構あります
自分的には実況出版のHPの過去問が無料で易しい解説だったな~と記憶しています
それでもわからない場合は問題文で検索してみましょう
みんな悩む所は同じみたいでよく同じ質問や違う解答方法が見つけやすいです
数学がダメな時は高校の教科書もお薦めです
中古本でも安く購入できるし昔と違って優しく解説されています
電験は実力勝負というより運もかなり作用されます
2種の過去問から3種の試験に出たり
タウンページの過去問プラス参考書の重箱の隅をつついた様な問題もでます
一発で受かろうとはせず何度か挑戦して楽な問題が出る時期を狙うのが吉かと
一種持ってる方が間違える様な問題は無視です
解答速報だって間違えるしねぇ~
コツコツと少しずつ無理せず楽に獲って下さいね
現場で電験持ち責任者に教えてる実力派の人が20年も落ち続けてるかたわら新人で4ヶ月の勉強で受かってしまったオームの法則を曖昧に憶えてる人もいますので
こういうカタチの試験では良くある現象なんですよ
下手に知識がある人程に引っかかる問題が多いですからね

簡単な小さな参考書から始めてみて下さい
初心者用に紹介している参考書とかはお薦めですよ
注意としてはどの参考書も間違い表記が多い事くらいかな

もし業務である程度の知識がある場合は過去問からやってわからない問題は検索して他の解答方法を調べてみて下さい
まあタウンページ全部憶えても出る問題はほんのわずかですから
確率的にも良く出る問題から去年の問題を省いて勉強した方が効率が良いです

モチベーションが大事だから無理はしないで下さいね~ではでは
2017/04/15(Sat) 21:35 | URL  | ニャン太郎 #-[ 編集]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2017/04/17(Mon) 21:51 |   |  #[ 編集]
Re: ありがとうございます
rikyuさんガンバです
丸々1日の大変な試験なので最初は4教科全部受けて慣れておいた方がいいですよ
勉強してない教科が受かってたりしますので

常連さんなんかは耳に鉛筆1本挟んでラフに来ていますし
初めての方は泊りがけらしくドラムバックに参考書をたくさん入れて15Kg以上になっていました
若くないと疲れるのであんまり勉強なんて出来ないから軽くした方が良いです
喫煙所はあるけど休憩場所はその辺の地面だからね
時計が無い教室もあるので100円ガチャの腕時計と筆記用具と軽食に参考書1冊程度に抑えた方が良いです
苦手で何度も間違った問題だけピックアップしたプリントだけ持ってきてた人もいますし

ではでは試験後には羽を伸ばすぞ~ってな気持ちで楽しんで受けて下さいね
2017/04/18(Tue) 09:34 | URL  | ニャン太郎 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック