fc2ブログ
設備系の資格の勉強方法・転職・就職・健康・趣味について
2014年05月18日 (日) | 編集 |
どもっ、ニャン太郎です。
痔ろう?血豆?トイレが真っ赤になります。
アレが見えないくらい、クリムゾンです。
まるで、トイレがホラーです。
イタズラで流さないで置いといたら、叫び声が聞こえました。ゴメンナサイ。
今度は横に、模型の小指を置いといたら・・・・・・・・通報されるな。
取り合えず、病院に行く余裕が出来たら、行こうかな。

今回は、資格マニアになる前の注意事項です。

1、試験に落ちても、気にしてはいけない!
開き直りましょう。
そもそも、試験は落とすために作ります。
維持側の予算の関係なのか、運営がおかしい所、多いですよね。
一番大事な事は試験へのモチベーション。
何度も受ける事が、合格への道な試験もあります。
実力よりも運次第な試験もあるんですよ。
協会のテキストから、一切出ない試験とかですね。
私達は献金してる様なもんですよ。
これだけお金が集まるのに、運営費の売上が低いのっておかしいですよね。
一体どこに費用を使っているのやら。
努力している割には、資格の得の1つ、専門業務の幅が増えないし。

そう言えば話が違うけど、ある大型チェーン店の名義貸しが1億円で、運営が大変な現場があったなぁー。
会社名を変えるわけには、いかないので、お客さんに出すサービスを偽装して、なんとかやっていましたよ。
ニュースでは、違う理由で言ってたけど、経営方法がおかしいよね。

2、資格に期待してはイケない
資格ゲッターとしては、たくさん取ったけれど、ほとんど役に立ちません。
もちろん、使い方しだいですが。
名義貸し、専門業務狙い、競売参加のために、営業のためになどで、結構、使えたりします。
バブル時期なんかだと、ある不動産系の簡単な資格の名義貸しで、月10万円貰えたんですよ。
今なんかは禁止になったけれど、それでも安くて月5000円くらいくれます。
まあ、最近は難関3大資格の一つも、増えすぎて仕事が無いのが現状です。
金額を下げて営業すると、お客様が付きますが、やり過ぎると恐いお兄さん達も来ます。
だって、どんな仕事も談合してカルテルしてるに決まってるじゃあ~ないですか。
そうしないと、値段がどんどん下がって、いずれ破綻しますからね。
家族経営、個人経営のはいいけど、違法な所、事故を起こしまくっても会社名、社長名を変えて運営してる所なんかは、とんでもなく安いです。
こんなのに、金額で勝負しても対抗出来ないし、増えすぎても業界の信用が無くなります。
なので違法だけど、カルテルも善し悪しです。
う~ん、マジで自分も、変な集団に追いかけられた事があります。
先輩が早く気づいてくれたので、助かったのですが、他の営業グループは捕まった人達が、いたみたい。
まあ、営業の末端なので、捕まっても何も知らないから、事なき得たらしいですよ。
貧乏でバカなフリしてるのが、一番お得かも。

でも仕事なんて、手抜き次第で、費用なんかイクラでも安く出来るんです。
特に人件費。
5人契約の所を1人で3現場担当なんて事、よくやりましたよ。
お偉いさんが来る時だけ、他の現場から、変な人連れてくるし。
まあ、バレても、費用が市場より半分以下だと、怒られるけれど契約破棄されにくいです。
現場は大変だけど。
ただ、コンサルトが入った時に、違反という事で何度か契約破棄されました。
で、現場の人間をそのまま自分の会社に契約させて、費用をさらに安くされます。
これって現場の人間は、給料の安い派遣かバイトなので、ある程度、仕事を憶えたら、自社のバイトにした方が安いんです。
だいたい天引き率3分の2から、3分の1なので。
せいぜい、資材の仕入額がちょっと増えるのと、人事課が苦労するくらい。

うん?私は何の話をしているんだか。
そうそう、資格の無能さですね。
どんな資格も、勉強内容と実際の仕事は全く違います。
役に立ちません。意味ないです。内容が古過ぎです。いい事ばかりで、悪い事が書いてないです。
って言うか、実際、免許持ってない人がやってるとこ多いのですよ。
責任を取りたくない、仕事を増やしたくないという理由で、ワザワザ申請しないんです。
名義だけ借りて仕事をゲットします。
ただし、これには、法律の穴への知識や、コネがないと役に立たないです。
監査で引っ掛からない限界や、税金をごまかせる限界などですね。

後、ちまたで話題の、この資格を取ったら収入いくらってのも信じちゃいけません。
1割の人はそうでも、9割の人の収入は半分以下だと思って下さい。
ようは営業次第です。
会社を辞める時に、お客さんをゴソって持っていっちゃうとか。

3、毎日、5分だけでも勉強しよう
とにかく忘れます。
人間やっていないと、本当~に、脳から消失します。
ちょっとでもやっとくと、結構、憶えていますよ。
なので、辞書みたいな1ヵ月掛かる問題集を憶える時は、一気に全部やるでなく、あと戻りしましょう。
最初はなれるために、1周するのはいいんです。
ですが、1ページ目からやり直すと、結構忘れているもんです。
1歩進んで2歩下がるっていう歌の通りにやった方が、急がば回れです。

4、資格の維持費に気をつけよう。
結構、取ってしまったばっかりに、儲けが無いのに、維持費が高額な資格がたくさんあります。
講習代や、協賛金や、登録費、それにペナルティ費や、資格剥奪が結構ある資格もあります。
1回数万円から10数万円なんてのも有ります。
しかも、泊りがけの旅行並みに辺ぴな所で開催されたり、行くだけで数万円掛かります。
なので、資格を無効化しちゃう人もいれば、免許申請しない人もたくさんいます。
ほんと、受かってから、変な手紙が届いて気づく事が多いんです。
しかも、募集要項を良くみると、探さないと見つからない所に、小さく書いてあったりするし。
ほんと言うと、資格マニアになるより、自分の会社で求められているモノだけを取ろう。
会社が受験料から維持費まで負担してくれるかも?しれないし。

5、実務経験はそんなに気にしないで
受験資格や、免許申請資格、就職活動での募集要項などに、実務経験を問われる事が多々あります。
まず受験資格なんかは、ユルいです。
証拠が残る様な事はダメですが、いくらでもゴマかせます。
用は社長のハンコ1つです。
よ~~~~く、ゴマを擦りましょう。
で、大体でいいんですよ。
私の回りにもたくさんいます。
事務スタッフなど、全く違う仕事なのに、設備経験に入れてたり。
証拠さえなければ、あなたも今日から設備のプロフェッショナルです。
ただし、責任者などで監査の用紙に残る様なのはダメですよ。

就職活動の募集要項は、どうなんでしょう。
結構、履歴書に嘘を書く人はたくさんいます。
ベテラン程、嘘を書きます。
先ほど話した、責任者になりたくないから、資格欄に書かない。
年齢の20歳以上詐称。
仕事経験、学歴詐称など、バンバンあります。
人事に言わせると、昔程では無いそうです。
用は会社と契約しちゃえばOKです。
いずれ、バレても、いくらでも笑ってごまかせます。
法律上は、クビに出きますが、現場で人並みに仕事が出来ればOKな事が多々あります。
先程の20歳詐称だって、嫌いな上司が面接したから、笑い者にしたくて内定ってのがありました。
オレは人を見る目があるって自慢ばかりするので、後で社内で笑いの種になったそうです。

もちろん、勉強だけでは、現場の仕事は出来ませんが、実際、経験者でも、新しい現場はとまどいます。
それは、同じ仕事でも、会社、現場、責任者、メンバー、お客さん等が違うだけで、内容が変わるからです。
機械もメーカーや、年代が違うだけで、使い方が全然違います。
会社の方針、現場のやり方、責任者の意図、メンバーの隔たりで、お客さんの要望など、うまく回さないと、使えねぇと言われちゃいます。
それは、仕事が出来る出来ないの内容とは、ちょっと違います。
人間関係が大事だという事です。
大体、辞める理由はこれなので。
逆に、うまく人間関係を回せる人は、素人でも使える人になります。
ただし、これは経験、素質が関与しますよね。
だけど、どんな仕事にも共通する事なので、いずれ気をつけて考えながら、老若男女と付き合っていけば、身につきます。
案外、簡単なんですよ。
時々、どうしようもない相手もいますけど、そういう輩は、他の人からも迷惑がられているので、ある程度の距離を取って付き合いましょう。
人事としては、兎にも角にも、かれが重宝されます。
どんな会社でも、クビに出来ない問題児はいますので、うまく操る事が出来る程、有能者です。

ぬおっ、以外に書く事がたくさんあったので、続きはまたにしますね。

最後まで読んでくれた方様、有難う御座います。
またです。



スポンサーサイト



テーマ:資格を取ろう!
ジャンル:就職・お仕事

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック