fc2ブログ
設備系の資格の勉強方法・転職・就職・健康・趣味について
2017年03月02日 (木) | 編集 |
どもっニャン太郎です
今年も来ましたSPRING大会
東京大会は2番目なので情報が色々出ていますね
という事で戦略を練っていこうかと思います

やっぱりCOの一番多い所はスロープ登りだったそうです
ダブルバウンシングは前回同様空気セクションだったそうですがわずかにCOもいたようで
セレブレートチェンジャーは強ブレーキでも速度さえ乗ってれば問題ない角度という事
S字デジタルはやっぱりスライドダンパーが無いと減速激しいとの報告です

まずダブルバウンシングは速度が速くてもしっかりダンパー効かせて跳ねない様にすれば後の直線が1枚半あるので楽勝でしょう

セレブレートチェンジャーもストレート3枚もあるので充分加速出来るので問題なし

S字デジタルは半円ならスライドダンパー付けるか迷いますがS字の場合中心でかなり減速したようでスライドダンパーやピボットバンパー(正式名忘れた)があった方が良いとの事

お待ちかねのスロープ登り、ストレートは3分の2枚
減速ポイントはスロープ登りと手前の180度カーブとダブルバウンシングがあるけれどその手前はストレート3枚にほぼセクション無し
まずMAXに近いスピードが出るでしょうにそれだけの速度を出さないと勝てない
そうなると回転数の高いセッティングで強ブレーキ勝負だろうな~
出来ればスロープ登り後のカーブを頭から突っ込ませたいのでフロントヒクオかフロントを重くするか東北ダンパーにしたい
突っ込ませるにあたりカーブへの衝撃からCOしないようにスライドダンパーやピボットなどフレキマシンにしたいところ
MSフレキが羨ましいな~アレ難しいよ

ブレーキは友人がスプリント中径の前後2mm黒でCOしたそうです
それ以上にブレーキが必要みたいですね

ではではみなさんも19日まで悩み苦しんで楽しんで下さいね~
あ~ラボに行きたいな~


スポンサーサイト



テーマ:模型・プラモデル
ジャンル:趣味・実用

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック