fc2ブログ
設備系の資格の勉強方法・転職・就職・健康・趣味について
2017年04月24日 (月) | 編集 |
どもっニャン太郎です
今回はミニ四駆のローラーの高さについてです
結構迷いますよね
低い高いでどんなメリットやデメリットがあるのか自分の考えを書いていきたいと思います
というのは4ローラーマシンで色々検証した結果の考察です
まずはフロントローラーから
基本的にはマシンの重心の位置がカーブで一番速く回れます
低過ぎれば内側のタイヤが浮き過ぎたり高すぎれば外側のタイヤが浮いたりなどマシンの挙動がおかしくなり遅くなります
重心からズレると壁に対して曲がるためのチカラが分散しますしね
重心の位置は大体はタイヤの軸の位置です
一番重い電池の中心位置ですね
セッティングで重心が高そうならそれより高くしてみて走らせてみて下さい
結構タイムがコンマですが変わります
もしより重心の位置を調べたい場合はマシンを横にして薄い板2枚で片側のタイヤ2つを支えてみて下さい
その2枚を狭めて重なった所が重心の位置に近い所です
タイヤの摩擦でズレるのも考慮にいれてね
正確な調べ方ではないので簡易的なものだと思って下さいね
ちなみにこの方法でマシンの重心の位置の高さでなく長さの重心の位置も調べられます
着地は前重心でカーブは重心が中心か後ろってよく聞きますので(あんまりまだ検討してないんだよね)

フロントローラーの高さについてのここまでは理想的な滑らかなコースに限っての話です
3レーンだと柔らかいのでテープ等である程度段差を抑えられるのですが公式5レーンは硬いので段差が大きいです
5レーンは昔程酷くはなくスタッフさんも気をつけてくれているのですが結構無視できないくらい今もあります
5mm以上ズレてる事もありますからね
段差に関してのスピードの損失は結構大きいです
段差のないカーブと段差3ミリのあるカーブで試すと加速が結構違います
明らかにスライドダンパーやピポットが速かったりします
このズレはコースの繫ぎ目の特性で低い所程小さく高い所程大きいです
なので出来ればローラーは低くしたいところです
ローラーを低くするために重心を下げるためにはタイヤ径を小さくしたり電池落しをしたり低い位置にダンパーをセッティングですね
段差を考慮して低い位置にセッティングするかカーブを速くするために重心位置にするか両方を揃えるか迷うところですね
公式では立体が中心のコースなのでやっぱり安定した重心位置がおすすめかな~
それかフロントを低くしてリヤを高くする人もいます
フロントでブレるのをリヤで補うんですね
それかフロントを低くしてスタビをギリギリの位置にしたり高くしてブレを補う方もいます
きついレーンチェンジでも有効ですからね

ちなみに以前に4ローラーマシンにハマった事があります
前2後ろ2個のセッティングです
ローラーの位置を決めるのが結構難しいのですがカーブが明らかに速かったです
でもかなり安定しない
カーブに段差があると結構COしてましたよ
その時のローラー高さはフロントが重心よりも少し上でリヤは重心位置でした
フラットで採用されないのはやっぱりLCが原因なのかな~
スタビ無し4ローラーでも前後スライドダンパーにして重心をとことん下げた小径タイヤマシンにしたらLCでも安定してきました
スライドダンパーの時点でフラットにはむきませんね

次にリヤローラーの高さについて
やっぱり上下の幅が広くより下により高くセッティングした方が安定します
ですが公式は立体
高くすれば段差にも影響するしジャンプ後着地で上ローラーが引っ掛かって減速したりします
レースに何度も挑戦してる方はわかると思いますがかなり差がでますよね
リヤの高さについてはセッティングしだいです
重心の低いマシンならタイヤの上下の高さでも充分だったりしますが走らせてみないと実際わからない
コースにもよりますね
下ローラーはブレーキの位置に気をつけてなるべく低くだね
スロープやカーブ入り口で下ローラーが地面に当たってしまうとジャンプが乱れますからね
ローラーが取れて失くす場合もあるし

スタビ無し4ローラーマシンでのリヤのローラー1つの高さは重心位置と書きましたが
たしかにリヤのみ重心からズレると挙動がおかしくなります
これはかなりリヤにカーブ時チカラが加わり重心位置ではないとマシンがブレる事を意味してると思います
普通の6ローラーでリヤ4ローラーなら上下の幅があるのでこの重心位置をキープしていると思われます
つまりシャーシのリヤの標準のバンパー位置はかなり良いと言えると思う
重心を下げたいのに何でバンパー位置が高いのかなーって疑問だったのです
だけどセッティングでFRP等をこの高さにするのが正しいと言ってるわけじゃないよ
やっぱり低い位置にバンパー付けて重心を下げる事も利点はありますからね

公式大会スプリング2017東京2に行ってきましたよ~
前後赤ブレーキ高さ1ミリPD大径で勝負してきました~
やっぱりダブルバウンシングでのCO多発でした~
自分も3周目まで1位だったのに4周目のダブルバウンシングで前転しましたよ
前ブレーキが強すぎた
低いジャンプだから問題無いと思ったんだけどな~
次はジャパンカップもうコースも発表されてるのでチェックしてみて下さいね
楽しみ楽しみ



スポンサーサイト



テーマ:ホビー・おもちゃ
ジャンル:趣味・実用

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック