fc2ブログ
設備系の資格の勉強方法・転職・就職・健康・趣味について
2014年06月17日 (火) | 編集 |
どもっ、ダメ猫ニャン太郎です。
今回は面接の話です。
このニャン太郎、面接を何度も受けた経験もあるけれど、面接官の経験も結構あります。
結論から言います。
面接で、その相手を完璧に評価するなんて無理です。
よく人を見る目を自慢する上司が結構いましたが、現場ではクレームの嵐で、馬鹿にされている上司ばかりです。
面接で受からせる理由としては、現在欲している内容の社員であるかです。
つまり、本に書いてある様な、即戦力、経験年数、資格などは、あんまり関係なく、会社の都合のいい人材が受かります。
これは、会社や、その時に、それぞれ欲しい人材は違うという事です。

例でいいますね。
履歴書は普通で、試験はちょっと低い点数、面接も普通の子だったのですが、一言が良かった。
酒ならいくらでも飲めますよ!
うちの会社、接待要員が少なかったんです。
みんな健康志向になってしまい、酒を辞めた人が多く、給料にならないというか自費なので、困ってたのです。
なので、点数のいい子や、有名大学の子を差し置いて内定になりました。

次の例は、3回目の面接、社長面接の話です。
試験から3回目の面接で長期だったので疲れていたんですかね。
社長の目の前で、イビキをかいて寝てしまった子がいたんです。
冬で、暖房をガンガンにたいて、10人がかりの集団面接でした。
自分の番が回るまでに、寝ちゃったみたいです。
5分くらいで目が醒めたみたいだけど、とてもショックを受けた顔でしたよ。
みんなイビキで注目しちゃいましたからね。
でも、この子だけ内定になりました。
ナゼか?
社長が言うには、うちの仕事は大変で毎年新人が潰れちゃうんです。
だから、どこでも寝れるしサボれる子が欲しかったそうです。

転職の面接の例としては、悪い例なんですが、履歴書が優秀で、年齢が55歳の方です。
部長が1対1で面接。
とても優良物件との事です。
内定の知らせを出した所、現場の私に直接電話をしたいとの事でした。
履歴書の全部が嘘で、年齢も70歳以上との事です。
でも、何とか働かせて欲しいとの事でした。
一応、自分が面接したワケじゃないので、適当に大丈夫じゃないですか~って言って電話を切りました。
本社に電話してみた所、みんなが大爆笑。
普段から、人を見る目を自慢している部長に嫌がらせをしようという理由で、正式に内定決定です。
相当、会社でイジられたそうで、2度と自慢しなくなったそうです。
だけど、良く働いてくれるオバちゃんでしたよ。

履歴書がすごくても、働いてくれない人もいるし、履歴書が全然書けないけれど、良く働いてくれる人もいるので、ほんと、人を見るというのは難しいです。
学生なんかは、面接の受け答え、履歴書の内容をどこで勉強したのか、みんな同じですし。
ほんと、コピーでもしたのかと思うくらい同じですよ。
正直、尊敬語、謙譲語などの使い分けや、履歴書の趣味や目的などはどうでもいいから、個性が欲しかったです。
会社の役員だって、挨拶から電話対応まで、ちゃんと出来ないんですから。
時代が違うんです。
服装から、社会ルール、名刺交換の方法、電話応対、などなど4,5年で結構変わります。
最近の学生の傾向なんかは目まぐるしいです。
どっかの会社が、勝手にそんなルールを作って、学生に教えてるんだと思いますよ~。
私も久しぶりに面接官になった時は、ビックリしましたよ。
会社に応募から、履歴書、送り状、職務経歴書の他に、面接してくれて有難うの手紙、受からせてくれて有難うの手紙、
事前の本社訪問、面接後の本社訪問、合格後の会社訪問、現場訪問。
もちろん御土産付きです。
何かね~、加熱しすぎだよね~。
私の時代は、履歴書だけでした。
もっと前なんかは、履歴書すら無かったのに。
ついつい、面接中にどこでそんなの習ったのって聞いちゃいましたら、学校外部から来た面接指導の方から教えられたそうです。
会社名を聞いたら、誰でも知っているある業界の会社でした。
可哀想に、金が掛かってしょうがないだろうに。

面接方法に、圧迫面接というのがあります。
相手にワザと答えられない質問をして、返答方法を見る面接です。
これを勘違いしている面接官が未だにいます。
スリーサイズを聞いたり、経験人数を聞いたり、目の前で履歴書を破いてみたり、その子の親を中傷したり。
たしかに昔の面接では、これが普通でした。
でも、今の時代はね~。
いくら最近の学生は、反逆しないとはいえ。
自分の子供がそんな目にあったと思うと。
最近は、面接官というのは会社の顔になっています。
やらかせば、その事実が世間様にバレるというのに。
もっと言うと、営業で対人が出来なくて出入禁止ばっかりくらうから、面接官や新人教育に回されたのに、こんなところでも使えないとは。
そう言えば、何度か、上司が仕事をしないように見張るのが仕事というのを、2回程、頼まれた事があります。
元々、大手や、ある所から3年交代で来る人達だったのですけど、まあ~、人を見下す。
うちらだけならいいのですが、お客さんや、お金を借りる銀行や、監査官まで、本人目の前でも踏ん反り返るので、後々の始末が大変なんです。
何度仕事を切られて、代わりに嘘を言って謝まった事か。
頭を下げた事は無いって自慢してたけど、ソレって自慢になるかね~。

まあ、愚痴はこれくらいにしといて、つまりは、会社もそれぞれ欲している者は違います。
だからと言って、正直に募集要項に書けません。
女はいらないのに、男性だけ募集も書いてはイケないんです。
おかしな法律だ。
個性を持ってたくさん受けてみましょう。
テンション上げて、上を向いて、明るく元気よくです。
即戦力の優秀な社員なんて存在しません。
女が欲す、年収2千万円の20代の優しくかっこいい男性くらい、無いです。
会社が違えば、仕事の方法も方針も違うんですから。
自分が好印象だと思う人間像をもって受けましょう。
後は、その会社にとって、有益になる事を何でもいいので、付け加えましょう。
ズレててもいいです。
何が引っ掛かるか分かりませんよ。
こういった例があるので、経歴が優秀で、資格もたくさんあって、受け答えが完璧でも落ちる人は落ちます。
逆に言えば、うまく噛み合えば、家が近いからという理由だけで受かってしまうんです。
なので就職転職に失敗しても、落ち込まないで下さい。
面接官としては、人間失格だから落とすワケではありません。
会社に都合が良ければ、内定です。
ただそれだけです。
色んな面接法や、形式ばっかり、かっこつけた質問などするけれど、意味は無いです。
攻略方は、数打ちゃ当たるです。
会社選びも、ブラックな企業は避けたいのですが、結構、大変と言われているのに楽な仕事もあります。
寝る事、ゲームする事、パチンコや競馬する事、酒を飲む事、家に帰っていい事など極端な事を言いますが、これが1日の仕事の人もたくさんいます。
まあ、その分、回りが働くんですが。

私の初めての会社の研修が、お寺の修行でした。
仕事とは、何の関係も無いです。
正直に言うと、親会社への上納金のための社員研修です。
新人社員1人につき180万円の支払いだっけかな。
まあ、クソッタレです。
内容は立って座っての繰り返しと、住職の説法です。
釈迦像の下に酒が隠してあり、住職と飲み明かして、コンパニオンまで呼んでました。
その時は、クソ一休と呼んでましたよ。
で、最後の日の説法の話です。

お坊さんの修行は、一般人が出来ない修行をしないといけない。
だから好きな事だけをやるんだ。
今の世の中、好きな事をするって難しいだろう。
って話でした。

まあ、たしかに好きな事は出来ないですね。
金も時間も無いので。
う~ん、坊さんの事を思い出してたら、結局何が言いたいのか忘れてしまった。
とにかく、好きな事をするために、頑張って下さいね。
夢は叶わないけれど、努力した事は、違う形で実になっていますから。



スポンサーサイト



テーマ:就職活動
ジャンル:就職・お仕事

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック