fc2ブログ
設備系の資格の勉強方法・転職・就職・健康・趣味について
2014年05月05日 (月) | 編集 |

消防設備士甲1の勉強方法
どもっ、ニャン太郎です。
ブログのテンプレートを勉強しながらイジっていたら、全部消えました。
下書きっていうコマンドもあるんですね。

ではでは、今回は消防設備士の甲1についてです。

1、消防設備士甲1ってなんぞや?
消防設備士試験について、消防設備士乙6の記事に詳しく書いたので、そちらも参考になると思います。

甲1は、スプリンクラー設備や屋内消火設備の工事、整備、点検の資格です。
どこの建築物にも、たいていありますね。
特類についで、合格率がちょっと低い資格なので、対策が必要です。

2、受験に当たっての注意
消防設備士の甲類は受験資格に注意して下さい。
乙を持っているか、他の有効な資格を持っているか、学校で相当な単位をもっているかなどあります。

3、課目免除について
基本的には苦手分野が免除出来るなら免除しましょう。
筆記問題は点数取るのが簡単なので、他の課目に加算とか、あんまり考えなくてもいいです。
ただ、得意だから免除しないってのも気をつけて下さい。
変な問題が出るんですよね。
電気や機械だったら、簡単な問題から、電験3種に出た問題や、実際に仕事してないと知らないだろうっていう問題です。
まあ、全部じゃないので、4割切る事はないと思われます。
逆に消防設備士関連の筆記は点数を取りやすいので、全部免除した方がいいんじゃないかな。

4、仕事について
どこにもある設備なので、需要は結構あります。
仕事も、工事はもっぱらメーカーへ、整備点検は自分達でやっちゃう所もあります。
何人かで連携して、ちゃんと作動するか調べます。
ただし各受信機の使い方が、結構、メーカーにより違います。
まぁ、ちゃんと、フタや裏にも説明書が付いているので大丈夫です。
でも設備が古い所は、大変です。
エラーばかり出るので、買い換えて欲しいんだけど、高額だからねぇ~。
まあ、他の設備の仕事よりは、変な注文されないので、楽ですよ。
私なんか、設備なのに、暇だと思われてて、病院のレセプトを書いたり、未集金の回収などもやっていたりします。
レセプトは無資格でも、やっていいんですよ。
個人情報保護法に引っ掛かると思うんだけどなぁ~。
~~~っと、超話がズレた。
ただ、病院の裏側って、すごい楽しいですよ。
いずれ書こうと思いますが、社会常識も1つの国家が出来ているんで、一般人と違います。
「白い巨塔」という小説より面白いですよ。
昼ドラのタワシぐらい(わかるかなぁ~)、びっくりする事わんさか。
っと、失礼、話を戻します。

5、勉強方法
基本的には、、消防設備士乙6と同じです。
なので省いて書きますね。
良書を使って、ネットや本から過去問かき集めて、エロ語呂合わせで、憶えましょう、YAAaaa!
それと、白紙に基本的なスプリンクラー設備の図を描ける様に、練習しましょう。
もちろん、ポンプ設備から高架水槽までの図です。
見ながら、10回書けば憶えられます。
それから、名称と用途も書けるように練習です。
実技に出やすいです。
この試験の難しいところは、実技、構造、規格です。
実技はネット等で情報が集まるのですが、構造、規格が集めにくいです。
ややこしいから、情報発信側も憶えにくい書きにくいんですよね。
なので、なんとか4割とれる様に、じっくり勉強しましょう。

6、お薦めの本

TAC出版 消防設備士1類対応 超速マスター
法令をそのまま貼り付けた解説ではなく、とても簡潔にわかりやすく書いてあります。
初めての人でも、1番わかりやすい参考書だと思います。
ちゃんと索引もあるし。
ただし、この1冊でも合格出来るとは思うけれど、電気、機械、実技はほんのちょっと物足りないです。
これはどの市販の参考書も言える事なんです。
なんせ過去問が、ちょっとしか公表されないので。
それでも、この本は良い問題を、たくさん載せてくれている方です。
消防設備士1類対応超速マスターの検索ボタン

日本消防設備安全センター 消防設備士受験対策例題集 第1類
言わゆる協会本です。
購入するには、ここのホームページで買って下さい。
リンクって勝手に書いていいのかな?やめとこ。
中古はAmazonさんに出ていたけれど、なんか値段が定価より高くなっていました。
協会本の注意なんですが、色んな種類の本があります。
しかし、全部を揃えて勉強したとしても、ここから全部出るわけじゃありません。
この問題集以外のテキストを試験後に見直したら、その内容よりズラした問題が結構出てました。
ただし、市販に載ってない問題もたくさん載っているので、理解するのにいいと思います。
試験に落ちた時に、点数が悪かった課目のテキスト等を買うのに、いいと思います。
実技試験対策にはお薦めです。
近い問題が結構出ます。

7、最後に
1年中受けられる試験なのと、最近の過去問が大事なので、落ちたらすぐに受け直しましょう。
同じ問題が出る事が多いです。
なので、試験中に書き終えたら、出来なかった問題を憶えておいて、家で調べて置きましょう。
結構、同じ質問をしている同士諸君がいるんで、簡単に見つかりますよ。
そういえば、試験管さんが、問題用紙を破って持ち帰らないで下さいと注意してました。
やらないで下さいね。
バレたら、多分、ペナルティはありますよ。



スポンサーサイト



テーマ:資格を取ろう!
ジャンル:就職・お仕事

コメント
この記事へのコメント
参考になりました!
2016/03/05(Sat) 22:09 | URL  | たゆき #-[ 編集]
Re: タイトルなし
せっかく投稿してくれたのに気ずかなくってごめんなさいね
アドレス変更していて通知が来なかったんです。

少しでも参考になって良かったです
試験頑張って下さいね
2016/04/04(Mon) 21:10 | URL  | ニャン太郎 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック