fc2ブログ
設備系の資格の勉強方法・転職・就職・健康・趣味について
2014年10月11日 (土) | 編集 |
ども、ニャン太郎です。
煙草の増税が激しくて、辞めたい人もいるでしょう。
そんなあなたに薦める禁煙方法の1つを紹介したいと思います。
ちなみに、私はヘビースモーカーです。
辞める気、全くないです。
ちなみにマドロスパイプで吸っています。
仕事場では、吸ってないですよ。
ただ、お金が無い時や、欲しい物がある時は禁煙してお小遣いを稼いでいます。
それも、結構気軽に出来るので、薦めたいと思います。
お金は殆ど、掛かりませんよ
名づけて、エアー煙草です。

まず準備が必要です。
自分がいつも吸っている銘柄の煙草に、変な味を着けて下さい。
自分が嫌いな味の煙草を用意してもいいし、香水やハッカスプレーでもいいです。
とにかく、吸う気がなくなる様な味の煙草を準備して下さい。

それを思いっきり吸って下さい。
一箱全部吸い終わって下さい。

まずくて吸った気にならなくても、吸って下さい。

するとですね、好きな銘柄の煙草の味を忘れてしまうんですよ。
代わりに、まずい煙草の味に上書きされちゃうんです。
これって、赤ちゃんの親指にカラシを塗って、おしゃぶりを止めさせる方法と同じなんです。

だけど、口が寂しいし、吸いたい気持ちは消えませんよね。
そこで、エアー煙草の出番です。
いつも吸っている煙草の手の形で、思いっきり空気を吸って下さい。
ほら、以外に美味しいでしょう。

ニコチン中毒や、ニコチン切れ、煙草の常駐性なんて、どこの論文ですか。
煙草に関しての研究はナゼか、証明されていない話ばかりなんです。
正直、煙草の煙じゃなくても、満足出来るもんなんですよ。
昔は、煙草税の掛からないお茶の葉っぱや、廃棄ガス、蒲焼の煙で満足していたという話もあります。
まっ、何でもいいんですよ。
この煙草の煙を吸う仕草が大事なんです。
これは精神科の治療でもあるんですよ。
色んな精神科の中毒がありますが、その仕草が癖になっている事が多いんです。

アルコール中毒、ギャンブル中毒、ニコチン中毒、水中毒、など、治すための薬がたくさんあります。
これらの薬は、精神にまで影響する強い薬なんです。
なので、これを欲しがってしまう、薬中毒などもあるのですが、そういう場合はお薬を処方出来ないんです。
では、どう治すのか。
精神系のお薬だと言って、ビタミンCや、ブドウ糖などの錠剤をダマしてあげるんです。
ただのビタミンCなのに、患者さんは薬を飲んだ時の様に症状が改善するんです。
これって、自分の働いている現場では、とてもよくあるんですよ。

なので、エアー煙草をする時は、空気の味を感じましょう。
ほら、とても甘いでしょう。

自己暗示ではないけれど、信じる事が大事なんです。
薬もお金も使わずして禁煙出来るかもですよ。

信じる者は救われるです。
思いっきり美味しそうに吸うのが、コツです。
もちろん、不味かった煙草の味も忘れないで下さいね。

そうそう、江戸時代など昔は、煙草は薬だったそうですよ。
赤ちゃんもキセルで吸っていたそうです。
さらに煙草用具の起源は、大体が今で言う麻薬を吸うための物だったそうで。
外国人の喫煙風景などみると、スゲーって思ってしまう。
かのアインシュタインのパイプの喫煙風景など、ユーチューブで見れたりしますよ。

ちなみに、煙草に関して百害あって一利なしと言われていますが、実は違ったりします。
禁煙セミナー後の先生に聞いたのですが、精神安定の利という話ではなく、ある細菌やウィルスに効果が出てしまったそうです。
あと内臓系にも、デメリットとメリットの反応があったそうで。
だけど、この御時勢なので発表は出来ないと言っていました。
ろくでもない論文が大量に出すぎて、潰されるそうです。
禁煙医療は儲かるからね。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック