fc2ブログ
設備系の資格の勉強方法・転職・就職・健康・趣味について
2014年10月13日 (月) | 編集 |
どもっ、ニャン太郎です。
現在、ダイエット中です。
皆さんは、ダイエットをすると便秘になりませんか?
万年便秘症の私としては、食事制限、脂肪燃焼運動をすると、ひどい便秘になります。
出る便がパチンコ玉の様に硬く、ほっとくと1ヵ月出ません。
出すとカツーンって音が出るぐらい硬いです。
そこまでになると、体重にも影響するんですよね。
食べる量を半分にして運動をしても、体重が変わらないか増えます。
それが解決した話をしたいと思います。
まずは原因です。
仕事現場の病院の先生に聞いたら、当たり前だと言われました。
いつも食べる量が減り、運動して栄養を身体が欲しているので、吸収率が半端ないそうです。
大体ダイエット中は、栄養の吸収率は3倍近くになるそうです。
実際は、他の効率なども考慮してそこまではイカないそうですが、普段より段違いだそうです。
リバウンドの原因は、これだったりします。
ダイエット成功後、飢餓状態から、太らない普通のカロリーの食事をすると、リバウンドする可能性が高いです。

では、どうすればいいのか!
便秘にならない人には関係の無い話ですからね。
便から吸収される前に、出しちゃいましょう。

下剤などはダメですよ。
身体への負担が大きいのと、馴れて便秘が酷くなる事があります。
下剤や浣腸は最終手段にとっておきましょう。

私のオススメは、オリゴ糖です。
色んな薬はありますが、必ず副作用は存在します。
オリゴ糖に関しては、販売されてから何十年も立ちますが、副作用は食べ過ぎのための下痢くらいです。
この糖は、善玉菌の乳酸菌のみの餌になります。
善玉菌が悪玉菌よりも優先になるので、腸の状態が最適になり、ゼンドウ運動が活発になり便が出やすくなります。
しかも甘いのに、身体に吸収されにくい糖なんです。

オリゴ糖の種類もたくさんあるので、注意が必要です。
一般に整腸作用が一番あると言われているのは、値段が高いけれど、ラフィノースですかね。
ただ、あくまで論文の話です。
確定はされていないそうですよ。
効果が薄いのはイソマルトです。
イソマルトオリゴ糖は値段が一番安いのですが、身体への吸収が他より高いです。
乳酸菌の餌になる前に、身体の栄養になってしまうんです。
なので、イソマルトオリゴ糖以外ならば、安いので良いです。
一緒にヨーグルトも食べると、効果が大です。
ちなみに、買う場合は、よくラベルや詳細を見て下さいね。
安くてせっかくオリゴ糖が入っていても、8割が砂糖やブドウ糖などの混ぜ物があります。
これでは、逆に太ってしまいますからね。

実はオリゴ糖の製造って簡単で、原材料もかなり安いんですけどね。
まっ、医療関係が絡むと、しょうがないです。
この辺の知識がある人は、自分で作ってもいいかも。
あっダメだ。自分でイチから作るとかなりのメンドウと機材代が掛かる。

私のオススメは乳化オリゴ糖の、オリゴのおかげです。
CMでやっていますね。
ラフィノースじゃないけれど、効果があって、他よりも安く、入手しやすいです。

オリゴのおかげの検索ボタン

ほんと、便秘はつらいよね。
正直、便秘という病名に対しては原因が確定していないそうです。
便秘の症状の定義ですら、医者の間では確定していません。
つまり原因不明だそうです。
ただし、コレをやれば効果があったなど結果論から、話しをしているそうですよ。
よっぽど出ない時は、浣腸を使って下さいね。
もったいないからって、貯めすぎるのも毒です。

これを見てくれている人から、嫌われてしまうかもしれませんが、ブッチャけます。
便秘に苦しんだ経験からか?スカトロ動画を見ると、ウラヤマシイなーって、気分が良くなります。
スポンサーサイト



テーマ:ダイエット
ジャンル:ヘルス・ダイエット

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック