fc2ブログ
設備系の資格の勉強方法・転職・就職・健康・趣味について
2015年01月20日 (火) | 編集 |
ども、ニャン太郎です。
久しぶりに職業訓練校の先生に会いにいったら、ブログのネタが見つかりました。
もうだいぶ前からですが、卒業者の就職率がなかなか上がらないそうです。
もちろん実際の景気や、業種にもよります。
ただその原因の1つに転職者の仕事探しがあるそうです。
その辺の話をさせて下さい。
まあ、ブラックな募集は腐るほどあるそうです。
確実な見分ける方法は無いですよね~。
実際に働いてみて分かる事ですし、後は外からの情報ですよね。
大手だから大丈夫って事でもありません。
ちなみに私は6回も転職して、契約書通りという事は1度もありません。
もう日本の文化みたいなモノですね。
今に始まった事ではありませんから。
よく人事の方と話した理由としては、普通に募集すると誰も応募してくれないからだそうです。
まあ正直に話してくれるもんだと。

で卒業者の方たちはハローワークで探す事はするそうですが、それだけの方が多いそうです。
公の職業訓練だから、他の就職活動を進める事は出来ても、斡旋はしにくいそうで。

ここで思うのは、他の転職サイトへの登録です。
普通は皆やると思っていたのですが、あまりいないそうです。
たしかに如何わしい転職サイトもあるのはたしかです。
登録だけさせといて、連絡が1件もない。
有料なのに、話が一向に進まない。
登録したとたんに変なメールや広告がたくさん来るなどです。
ニャン太郎がいくつか経験した中で一番良かったというか、定番を紹介しますね。
リクナビNEXTです。
まさに定番ですが、やはり抜きに出ていいですね。
仕事を自分で探すだけではありません。
新着情報の量も一番多いです。
向こうからたくさんのお薦めの転職先をお知らせしてくれます。
企業からもオファーが届きます。
一番良いのは、企業に対して質問ができます。
これはとても有効です。
企業の募集要項だけでは分からない事もあるでしょう。
さらに転職活動に有効に使えます。
以前に超就職氷河期の時代がありましたね。
内定取り消しが連発したサブプライム問題の頃の話です。
友人は100件ほど約束も無しに直接電話して、自分で就職活動をしたそうです。
100件中20件の内定を貰ったそうですよ。
もちろん5大学の様な高学歴でもないです。
あの頃の事なので、とても就職率が高いです。
まあ、これにはある程度の器用さと図太さと根性が必要です。
この方法に似た方法で、たくさんの企業とアプローチをとりましょう。
ではでは、現在転職者の皆様、ほどほどに頑張って下さいね。
焦って頑張っても結果に繋がらないモノです。
ゆっくりじっくり、やりましょう。
あくまで縁ですから。
妥協しすぎるのも良くないです。

そうだ1つ気をつける事があります。
企業の心構えと、転職者の心構えは全く違います。
企業としては、転職させてやるから即戦力を求める。
転職者としては、転職してから戦力になるように努力するです。
なので、どちらから見てもバカにしがちです。
まあ現場によって同じ仕事でも内容は違うので即戦力なんてのはまず皆無です。
いたとしても口八丁手八丁の方ばかりでした。
転職者側はというと、転職馴れ過ぎて、その辺がうまい人もいるんですよね。
こういった状態なので、転職支援というのはとても難しい事です。
受ける方は、肩のチカラを抜いて初心の気持ちで面接を受けて下さいね。
私も馴れすぎたのか、最終面接でスーツなのに運動靴で受けてしまった事があります。
まあそれだけで落とすような所は、縁が無いんです。
見事、嘘から出た真の様な話をしてたら、面白いという理由だけで内定を貰った事があります。
人を見るのはとても難しい事です。
自信を持ってオレは人を見抜くチカラがあるという人程、嘘ばっかり。
何が評価に繋がるかも人それぞれなので、気楽に楽しんで受けて下さい。
面接というのは、その会社の看板を見るようなモノです。
そこで面接者の印象が悪いなら、きっと幹部に近い存在なので、会社全体が印象悪いかもしれませんよ。
こちらが、企業の面接をしてやりましょう。
それぐらいの気持ちでないと、打ち負かされるかもしれませんからね。
ではでは、君たちの検討を祈る。
ブラジャー!



スポンサーサイト



テーマ:就職・転職・起業
ジャンル:就職・お仕事

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック