fc2ブログ
設備系の資格の勉強方法・転職・就職・健康・趣味について
2016年01月13日 (水) | 編集 |
どもニャン太郎どえす。
ミニ四駆の工具で不便やもっと精密な改造で精度を出したいと思いませんか?
そんなあなたに紹介する工具、エクスクルーシウ゛ ツールセットの勧めです。
2万円以上する工具ですが、これさえあればほぼ何でも出来ます。
タイヤセッターは付いてないです。
でも精度がすさまじいRC用の工具です。
どんな内容か詳細など書いていきたいと思います
まずはこのエクスクルーシウ゛ ツールセットにはどんな物が入っているのか。
1、ハイグレードセッティングボード
縦170ミリとちょっと、横110ミリくらいでアルミ製で厚み2ミリです。
レギュレーション通りの幅を測れます。
何がハイグレードなのかと言うとスラスト角度まで測れるボードなのです。
すごいね。

2、ツールスタンド
ボード以外を全部収納できるスタンドです。かっこいいですね~。これがあるだけで工具を大事に綺麗に使ってしまう習慣がつくかも。

3、ハイトゲージ
高さを測れるゲージです。
1ミリから4ミリまで0.2ミリ間隔で測れます。
線引きじゃないからね。ウオッシュボードみたいに角度のあるゲージで挿して測れるので精度良く見れます。
ブレーキの高さ調整にいいね。

4、ピニオンプーラー
モーターなどのピニオンを傷付けず、軸を曲げず、モーターの中身に負担を掛けずにピニオンを抜いてくれます。
公式のピニオンプーラーも結構な値段だよね。

5、ホイールプーラープレート
ホイールをシャフトから抜く時に真っ直ぐ抜くためのツールの一部です。
自分は指で抜いて大事なシャフトを曲げてしまったり、ケガしたり、中々抜けなかったり散々でしたよ。
そんな人のためのツールです。
ピニオンプーラーと一緒に使います。

6、プーラーエクステンション
ピニオンプーラーの延長などに使って色んな抜き物に応用させます。

7、ホイールピアッサー
ホイールの中心をまっすぐ貫通させるための固定具です。
タイヤの抜け止めのためにホイールにシャフトを貫通させる改造に使います。
まっすぐ貫通させないとCOの元なので精度よく貫通させる事が可能になります。
下記のホイールピアッサープレートと一緒に使います。
で付属のドリル1.8ロングで穴を空けます。

8、ホイールピアッサープレート
直径が17.5、 20.6、 23.3、 24.8、 25.1ミリのホイールに使えます。
ミニ四駆なら大径から小径まで全部OKですね。

9、520 ベリングチェンジャー
そのまま520ベアリングの交換に使います。
19ミリベアリングプラローラーなどに入ってるベアリングですね。

10、ボックスレンチ 4-4.5

ナットを締める時に使います。
4がナットで4,5がロックナットですね。

11、プラスドライバー
ミニ四駆のビスにちょうど良い径のプラスです。

12、Φ6ベアリングトリマー
6ミリくらいの穴の回りを綺麗に6ミリにします。
620ベアリングを入れる穴をさらに綺麗に削って圧力の負荷軽減をしてくれます。
6ミリの穴を空ける工具ではありません。

13、ホイールトリマー

ホイールの軸受け部分を丸く削ってくれます。
これによりシャーシの軸受け部分との抵抗が減ります。
たしかライキリのホイールが最初からこの加工してあるんじゃなかったっけ。

14、ヘックスドライバー1.5
2ミリキャップスクリューを締めるためのドライバーです。
これがあると、キャップスクリュー購入時の付属のL時のレンチがめんどくさくなりますよ

15、ドリル1.8ロング
ホイール貫通時に使います。7、のホイールピアッサーで説明。

16、ドリル1.9
ビス穴やピン打ちの穴に丁度いいよ。

17、ドリル2.0
ビスがぶれずにスカスカ入る穴が掘れます。
何に使おうか?

とこんな内容です。
アマゾンでエクスクルーシウ゛ ツールセットの検索ボタン

自分としてはホイールプーラープレートとピニオンプーラーだけでも欲しい。
大事なノーマルシャフトが曲がらないかいつも心配なので。
もちろん個別販売もしているので検索してみて下さい。
タイヤセッターもセットには付属されていませんが別売りしています。
スポンサーサイト



テーマ:ホビー・おもちゃ
ジャンル:趣味・実用

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック