fc2ブログ
設備系の資格の勉強方法・転職・就職・健康・趣味について
2016年03月14日 (月) | 編集 |
どもっニャン太郎です
今回は手打ちうどんです。
材料費も安く簡単に作れて美味しいので挑戦してみてはいかがでしょうか
ある意味、男の料理で小学生でも可能です。
うん、子供と一緒にやっても楽しいかも
そんな紹介です。
用意するもの


適当(小麦粉の3%って聞くけど2つまみぐらいで良いんじゃない)

小麦粉
今回は安い薄力粉でいきます。
強力粉だとコシの強いうどんが出来ます
薄力粉と強力粉の違いはグルテンって言うタンパク質の量の違いで強力粉には多く含まれるのでコシが強くなります
クッキーには薄力粉でサクッ、柔らかいパンには強力粉でモチモチにします。
ここまで聞くと薄力粉ではコシの強いうどんが出来ないと説明になってしまいますが、そんな事はありません
こねる作業と寝かせ作業でグルテンは増えるんですよ。
理由はなんでだろう?
炭水化物からタンパク質に変化する事はないよな~
タンパク質が増えるって事かな?
まあいいや、美味しければ良いんだし
用意する量は食べる分


小麦粉の40%の量です

調理方法
今回は100円で買った500gの薄力粉を用意しました
普通のまな板で作業出来る量なのですよ。
薄力粉500gなので塩は15gで水は200gです
この材料の量の比は大切なのですが、結構いい加減でも美味しく出来ます。
塩15gなら15つまみ、水200gなら米カップの1杯と4分の1杯ってとこかな。

まず水に塩を溶かしましょう
余裕がある大きさのボウルに薄力粉を入れて水を少し入れます。50グラムくらい。
手でかき混ぜます
また50グラムくらい入れてかき混ぜます。
手でかき混ぜます
また50グラムくらい入れてかき混ぜます。
少し小さなダマが出来てきたかな。
残りの水を入れてかき混ぜます
どうでしょう、まだまだ小さなダマが出来るくらいで固まってないでしょう。
だからと言って更に水を入れてはイケません。
小麦粉は水を吸いにくいのです。
水が多すぎるとこの後の作業が大変だしコシがでません。
もし多すぎたら薄力粉を足してやりましょう。

ここから練っていきます。
50回くらい腰を入れて練ってください。
その頃には大きなパン生地状態になっていると思います。
ここで乾きすぎてひび割れてる状態ならば、手を水で濡らして表面だけ練って綺麗にしてあげましょう。

ボウルにラップをして1時間寝かせます

パンと同じで膨らんできます。イースト菌入れなくても醗酵するんだね。

また練ります。100回くらい練りましょう
又ラップして6時間寝かせます。
ひび割れている状態なら又手を濡らして表面だけ綺麗に仕上げときます。

寝かせる時間は室温や用途で代えて結構ですよ
1回目は30分2回目は3時間でも良いし、夏場ならもう少し短くてもOKです。
大手のうどん屋さんなんか1回目と2回目の合計が1時間の所もあります。
それに長ければ良いというモノでもありません
24時間で長すぎれば衛生的に良くありませんし醗酵効果もそんなに代わりません
香りを残したいという理由で醗酵時間を短くする考え方もあります。

2回目の醗酵後はまた大きくふっくらしていると思われます
さあ伸ばして拡げますよ
まな板に張り付かないように打ち粉(薄力粉)をします
延べ棒があれば良いのだけど何でもいいですよ。
ラップの芯などで応用しても
無い場合は手で四角く拡げてもいいしね
要は切りやすいように均一な厚さに拡げて下さい
まだらに拡げて切ると田舎うどんみたいで意外に美味しかったりします。
ひねくれたウドンの方が汁が乗りやすく歯ごたえも面白いです。
まあ人に作って貰った料理は5割増しで何でも美味しいですよ
お店で出すわけじゃないので適当に拡げて切って大丈夫だと思います。
綺麗に切るのは難しいんですよ。
もし綺麗に切りたい場合は製麺機を使うと簡単に作れます。
製麺機の検索ボタン
切り終わったらくっつかないように打ち粉をします。
生モノなのですぐに茹でない場合は冷蔵庫で保存しましょう。
3日くらいなら大丈夫
自分は1週間でも食べれた
でも打ち立てが一番美味しい。

茹で時間は太さなどで違うので味見しながら茹でて下さい。
このうどんの作り方は色々応用できます。
蕎麦やパスタ、ホウトウや1本麺、刀しょう麺やピザ、餃子の皮やパン作りにも応用出来るのでウドンは入門用におすすめなんです。
ラーメンは水に強アルカリを使って伸びる麺を作るそうです。
強アルカリイオン水を購入して作ったけど失敗したよ~ん。
もっと強アルカリじゃないとイケなかったか。

そうそうお店で売ってるのよりもコシの強いウドンが出来ませんでしたか。
商売用のうどんは売上と衛生面のために醗酵時間をそんなに長く出来ないのと、出来立てを提供出来ないデメリットがあります。
自宅手打ちはその辺の利点があるのですよ
なので生パスタの打ち立てなんかはビックリするくらい美味しいですよ。
パスタの場合は薄力粉よりも専用の粉でやった方が美味しいからね
ではではホワイトデーに向けて作ってやって下さいよ
下手にお金掛けるよりも喜ばれますよ
今回の元値は100円だし。
スポンサーサイト



テーマ:うどん・そば
ジャンル:グルメ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック