fc2ブログ
設備系の資格の勉強方法・転職・就職・健康・趣味について
2016年06月08日 (水) | 編集 |
どもっニャン太郎です
趣味で園芸してるけどフェイジョアってなかなかいいよ
実も美味しいし小さく栽培しても実がつきます
南国の植物だけど寒さにも強く関東なら実が出来るくらいに簡単に育ちます。
今回はそんな紹介です。


フェイジョアの主な種類

アポロ種
1本買えば異種交配せずとも実ができ甘く他の種よりもやや大きめで甘く香りも強いので一番人気の品種です。
寒さにも強く育てやすいです。
最近は手に入りやすくなりました。

クーリッジ種
これも1本で実が出来ます。実は小さいですがたくさん成りやすいです。
実が成るのは遅いです。

マンモス種
1本では実が出来にくいです。全く出来ないわけではありませんが、他の種も1本用意するのをお薦めします。
実は大きく香りも良くジューシーですがモチが悪いです

トライアンフ種
これも1本では実が成りにくいです。他の種を1本用意しましょう。
香りが良く実もたくさん出来やすいです。
実が成るのは遅いです。

他にも種類がたくさんありますが自分家の近くだとこの4種類が手に入りやすいです。

植え方は50cm程掘って肥料(何でもいいよ)を入れて少し土をかぶせます。
直接根っこが肥料にあたると腐る可能性があるからです。
買った時のフェイジョアの根っこは鉢の形に固まっていると思います。
多少ちぎれても良いので少し拡げてあげましょう。
植えたら土を多めに掛け根付くように軽く踏んで土を固めましょう。
上からさらに肥料をかけて踏み水をたっぷりあげて下さい。
実は種からも簡単に成長してくれます。
1年で50cmぐらいに伸びますよ。
早く実が欲しい方は育ったのを購入しましょう。

ちなみに実の大きさは1年草の物を買ったとしても種類ではあんまり変わらないです。

フェイジョアアポロのアマゾンで検索ボタン
フェイジョアアポロの楽天で検索ボタン

ああ、色んな果樹を植えすぎて庭がジャングルみたいになってる
スポンサーサイト



テーマ:家庭菜園
ジャンル:趣味・実用

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック